皆さんは「正しいシャンプーの仕方」をご存知ですか?

>

爪を立てて洗うのは気持ちがいいけれど

特に男性は髪の毛を洗う際、爪を立てて爪先だけで豪快にシャンプーをしている方が多いのではないでしょうか。爪を立てて洗うとかゆみがおさまってまさに気分爽快!という感じですよね。

ただ非常に残念ながらそのシャンプーの仕方は、間違えています!では正しい洗い方とはどういったものなのでしょうか?

その前にまずシャンプーのつけ方について。皆さんはシャンプーをポンプから出して、直に頭皮につけて髪の毛となじましているなんて洗い方をされてませんよね?

繰り返しになりますが、頭皮も皮膚の一部。例えば洗顔料をチューブから絞り出してそのまま直接顔に塗りつけて洗ったりしないように、実はシャンプーも直接頭皮につけて洗うのは厳禁です。

では本題のシャンプーの仕方ですが、爪先で髪を洗うのではなく指の腹でマッサージをするように優しく洗ってください。感覚的には「髪を洗う」というよりは「頭をマッサージする」感じで洗うといいでしょう。

なぜ指の腹で頭皮を洗うのがいいの?

毎日シャンプーする正しい理由は何でしょうか。それは「血流を良くするために頭皮をマッサージすることで、髪の毛に栄養を行き渡らせるため」です。

例えば肩こりの原因は血流の悪さにあります。そこで肩こりを治すためにマッサージ店に行って血流改善をするわけですが、その際マッサージ師は爪を立てますか?そんなことは絶対にしないはずです。

おそらく指の腹を使ってマッサージをすることで血流を良くしていると思います。繰り返しになりますが、頭皮も皮膚の一部。

シャンプーの際指の腹を使って頭皮をマッサージをすることで血流が良くなり、髪の毛の汚れを落とすだけではなく髪の状態を良くしているというわけです。

なのでシャンプーをする正しい理由とは、一日の髪の毛の汚れを落とすとともに、指の腹を使ってマッサージをすることで頭皮の血流を良くするためなのです。


かゆみがあると爪を立てて洗いたくなりますが、それは厳禁!

この記事をシェアする